はじめての湘南不動産購入ガイド:2024年鎌倉土地編の画像

はじめての湘南不動産購入ガイド:2024年鎌倉土地編

湘南移住

鎌倉市は神奈川県に位置し、歴史的背景と美しい自然環境を持つ人気の観光地です。市内の不動産市場は独特の地理的、文化的要因により、多様な動向を見せています。本レポートでは、鎌倉市の住居用不動産の最新の地価動向を概観し、将来の住宅購入者や投資家に向けた情報を提供します。

1. 駅別地価ランキングと変動率
和田塚駅が最高の地価を記録(40万2500円/m2)、年間の変動率は+6.04%となっています。この駅周辺は、鎌倉市内でも特に高価なエリアとして知られ、由比ヶ浜海水浴場まで歩ける立地になり住居用不動産市場でも非常に人気が高いです。
七里ヶ浜駅鎌倉駅も高地価を維持しており、それぞれ38万4000円/m2と32万3444円/m2で記録されています。七里ヶ浜駅の地価は特に急速に上昇しており(+10.03%)、魅力的な海辺のロケーションが影響しています。


2. 鎌倉市のエリア別地価
鎌倉山と今泉台はそれぞれ17万0000円/m2、11万1000円/m2で、これらのエリアも穏やかな地価上昇を見せています。これは住居用不動産においても安定した投資環境を示唆しています。

3. 地点別高額地価ランキング
最も高額な地点は小町1-6-20で、鎌倉駅直結の位置にあり、地価は196万0000円/m2です。この地点は商業活動が盛んであり、住宅としても高い価値を持つエリアです。

4. 住居用不動産市場の特性
鎌倉市の不動産市場は、観光地としての人気と歴史的価値により、他の多くの地域と比べて地価が高く、安定した投資リターンが期待できます。また、市内の自然環境や文化的な魅力は、住居用地としても高い需要を維持しています。

5. 将来の市場見通し
鎌倉市の地価は全国的に見ても高水準にあり、今後もその傾向は続くと考えられます。特に、鉄道アクセスが良好な地点では、地価のさらなる上昇が予想されます。

結論
鎌倉市の住居用不動産市場は、その地理的な魅力と経済的な安定性から、居住目的だけでなく、投資目的での購入にも適した市場です。将来的な価値上昇が見込まれるエリアの特定や、文化的な価値を重視する購入者には特にお勧めの市場と言えるでしょう。


当社の不動産コンサルタントは3名すべて業界14年以上。

全員が持家に住んでます。

全員が宅地建物取引士免許を取得しております。

全員が湘南大好きです。

ひがし海岸不動産は湘南エリアをメインに不動産の売買に特化した会社です。

鎌倉不動産の購入・売却はひがし海岸不動産までおまちしております。


”湘南移住”おすすめ記事

  • 湘南不動産:茅ヶ崎、鎌倉、藤沢、辻堂、平塚、大磯住むならどっち?の画像

    湘南不動産:茅ヶ崎、鎌倉、藤沢、辻堂、平塚、大磯住むならどっち?

    湘南移住

  • 藤沢エリアの一戸建て相場探求ガイドの画像

    藤沢エリアの一戸建て相場探求ガイド

    湘南移住

  • はじめての湘南不動産購入ガイド:2024年大磯土地編の画像

    はじめての湘南不動産購入ガイド:2024年大磯土地編

    湘南移住

  • はじめての湘南不動産購入ガイド:2024年平塚土地編の画像

    はじめての湘南不動産購入ガイド:2024年平塚土地編

    湘南移住

  • はじめての湘南不動産購入ガイド:藤沢土地編の画像

    はじめての湘南不動産購入ガイド:藤沢土地編

    湘南移住

  • 湘南ベルマーレ平塚ビーチパーク周辺の不動産: 海辺の生活とスポーツの融合の画像

    湘南ベルマーレ平塚ビーチパーク周辺の不動産: 海辺の生活とスポーツの融合

    湘南移住

もっと見る